行政書士の求人 行政書士柏崎事務所の補助者採用ページ

「行政書士で開業してはいけない」セミナー

「行政書士で開業してはいけない」セミナー

2017年7月14日昼 
「行政書士で開業してはいけない」セミナー
 
 ~多数スタッフを雇用する開業否定派行政書士が開業で失敗する理由と資格活用のツボ~

■柏崎事務所 採用会社説明会付き■
■行政書士事務所求人の履歴書書き方のコツも教えます■

【講演内容】

行政書士開業についてこんな勘違いしていませんか?

 ・行政書士開業すれば、いずれお金も自由も時間も手に入る。
 ・いまの会社の人間関係のわずらわしさからも開放される。
 ・今よりやりがいのある仕事が出来る。(←特にコレ)
 ・定年後にのんびりと自宅開業したい。
 ・自分のペースでゆっくり仕事をしたい。

本セミナーは行政書士の負の側面を体感してもらい、言葉を悪く言うと早めに行政書士を諦めてもらう場です。

予備校や開業本では多くの成功事例がひしめいており資格が取れれば夢にまでみた独立開業。しかし、その数%の成功事例の裏には、表に出ない90%以上の独立開業者の転落事例があることは間違いありません。

私自身、某資格予備校で行政書士独立開業講座に参加。「カッコイイ街の法律家、年収1000万・クライアントのために」という先輩行政書士の「成功事例」にあおられて、「君もできる一緒に頑張ろう」そんな一言で起業してしまいました。

開業最初の月は、一日15時間活動しても月収0。お客さんもいないため、知識も宝の持ち腐れ。理想とは正反対の現実があったのも事実です。偶然、私は独立開業が性格的に向いており、横浜の中心地に事務所構え、スタッフを雇用しておりますが独立開業が向かず企業法務が向いている方も多数おります。弊社に勤務でいらっしゃる方も、明らかに企業法務が向いている方も多数いらっしゃいました。

行政書士開業者からすれば当たり前のことですが、決して表立っては語られることはない独立開業の転落事例をお話し、行政書士開業が向いていない方、企業が向いている方がどういった方かをお話しします。開業生活の厳しさを皮肉交じりにブラックユーモアを交えながら。

本セミナーでは、行政書士開業に少しでも興味がある方に
・開業行政書士の6つの経営ステージと各ステージの絶望の瞬間
・安易に開業してはいけない。行政書士独立開業の転落事例
・安易に開業してはいけない。行政書士開業が向いていない方
・元企業法務マンで行政書士独立開業者からみた企業の魅力
・行政書士事務所への求人の履歴書書き方のポイント
をお話したいと存じます。

こうすれば開業がうまくいくなどという甘い言葉に乗せられ、人生を狂わせない為に・・・普通の開業セミナーや2チャンネルと違いありのままの話が満載です。

下記のパワーポイントスライドによるクイズから始まりますのでご自身の回答をご準備のほどを。

スライド1

なお、本セミナー終了後、柏崎法務事務所採用会社説明会を簡単に行います。あくまで弊社を詳しく知って頂くものであり求人応募者は参加が必須ではありません。

【予備校のセミナーとの違い】
予備校での講演の場合、予備校の営業につながるように講演をする必要があります。つまり明るい未来のみ語らなくてはなりません。

私自身が行政書士開業否定派であるため、当セミナーは資格の良いところのみならず悪いところも包み隠さずお話します。それが参加者のためになると信じております。

【本講義への思い】
何度もお伝えしますが、本セミナーは行政書士の仕事を体感してもらい、早めに行政書士を諦めてもらう場です。

弁護士事務所や司法書士事務所と違って雇用が無い。そのため、仕事を体感する場が無く、行政書士はこれだけいい仕事だという妄想が膨らみがちな資格です。
結果、その妄想のまま試験勉強し、妄想のままリスクをかけて独立する方が多い。
もっと引導を渡す場があればよいと思っております。
大変な仕事であることを理解してもらう場が少なすぎます。

昔、歯科学校生の方が行政書士に憧れてどうしても働きたいということでいらっしゃいましたが、思ったより行政書士は大変だ。。ということで今では大学病院で歯科医師として働いています。弊社に働きに来ていなかったら今の地位は無かったでしょう。

昔、元々司法試験受験生。行政書士に興味があるのでどうしても働きたいと弊社にいらっしゃいました。
淡々と役所提出する書類を作るものだと思っていた。営業、プレゼンや事務作業なんでもしなければならない。自分には無理だ。ということで企業に転職されました。

昔、公務員の方が、やりがいを求めて働きに来られたことがありました。しかし、事務処理スピードの速さ、夜遅くまで残業、顧客対応が緻密に求められて辞めました。

開業予定者のみならず弊社勤務前に行政書士の大変さ、行政書士が自分に合っているかを再確認し、想像と違う!こんなはずじゃなかった!を避ける場でもあります。(その分可能な限り負の情報を出し切ります。)

【参加者様の実際の声】

実際に参加者から後日頂いたメールでございます。

こちらこそ、過日は有意義なお時間を頂戴致しまして、誠にありがとうございました。

士業の資格取得の学校(Webサイト等広告手段も含め)、士業の方の開催するセミナーもその業務の将来性と稼得力等々、正確に伝えているとは思えないものばかりで、いつも空々しく感じておりました。それだけに、貴事務所の求人サイトを拝見したとき、本物の何かを得ることができるエネルギーを感じ、それに触れたく、参加させて頂きました。

お話は想像していた以上に興味深いものでした。申請書作成について、競合が少ないが件数的に将来増加の可能性あるもの、最頻値の高いものを選んでいくというお話が特に興味をもって伺うことができました。仕事で関わった社労士事務所が、助成金の業務に精を出し、社会保険申請の事務を虫食いだらけにしていたことを社労士の面汚しと軽蔑しておりましたが、事務所経営の手段の一つだったと同情してしまったほどであります。

開業してはいけないセミナーという題目でしたが、趣旨に反して、将来、年収~150万の街の老人法律家を目指したいという方向性を見い出してしまいました。病気療養中の現在、前に向かって道を広げられたことは、非常に有難いことと、感謝申し上げます。

昨晩は非常に有意義なセミナーに出席させていただき
ありがとうございます。
行政書士の業界事情についてよく理解できました。
定年後にのんびりと自宅開業したいなと思っていた小生の
甘い認識が大間違いであったのが実感できました。
非常に、多忙な、厳しいかつ怖い世界ですね。
セミナーを通じ、事前に先生に行政書士の本質を
ご教示いただき、救われました。危ないところでした。
全く安易に考えていた小生、今は猛省しております。
とはいえ、たった一度限りの人生の中 で、最終仕事として
行政書士の仕事に挑戦してみたいという夢は、捨てきれません。
会社人生まだ、しばらく続けられそうなので、その間に、開業作戦を練ってみます。
今後もご指導、ご指南、何卒よろしくお願い申し上げます。
また、個人的に開業の相談に乗っていただく場合、先生の相談料の目安
をご教示いただければ幸甚です。

【料金】

→6月30日までの申込なら500円
→7月12日までの申込なら1000円
→上記以降申込 2000円

なお、2回目以降のリピーター参加は一律3000円とさせて頂ければ幸いです。

当日、お支払ください。

【日時】
7月14日13:30~16:00(延長有)開業してはいけないセミナー
開場は10分前です。
途中退出、途中入出OKです。

【場所】
横浜市開港記念会館
  (住所)横浜市中区本町1丁目6番地開港記念会館
  (アクセス)
1.JR京浜東北線・根岸線 関内駅 南口から徒歩10分(約700m)
2.市営地下鉄線 関内駅 出口1から徒歩10分(約700m)
3.みなとみらい線(東急東横線乗り入れ) 日本大通り駅 出口1から徒歩1分(約50m)

【持ち物】
筆記用具
平成27年度行政書士報酬額表をプリントアウトしたもの↓
https://www.gyosei.or.jp/wp-content/uploads/2016/03/12ad4f65cba6f63c3518bf14b58fdd64.pdf

【その他】
ちなみに服装は私服で構いません。

【定員】
15名  

【講師プロフィール】
行政書士 柏崎幸一(かしわざきこういち)

中央大学法学部在学中は元旦もゴールデンウィークもなく毎日朝から晩まで司法試験のの勉強に明け暮れ、法律学の素養を身につける。しかし司法試験には受からず。大学卒業後は、中規模会社法務部・ベンチャー会社法務部・司法書士事務所に勤務。法務部時代は、会社自体が数千社と取引きがある会社にもかかわらず、契約書の審査(業務委託契約書・秘密保持契約書・雇用関連の契約書etc)や法的なトラブル対応にほぼ一人で対応することもあり。その後、起業。人生経験(皆様からすれば、子供のような年齢かもしれません。)・人脈(よく連絡を取る友達が数人いる程度)・お金(預金算残高より借金の方が多い)が全く無いにもかかわらず、20代にして社員と事務所を抱え経営を軌道に乗せる。
ちなみに、私自身は開業時にとても苦労したので行政書士開業否定派です。

【よくある質問】

Q 私は行政書士資格を保有しておらず、まだ勉強中ですが参加しても問題ないでしょうか?
はい。問題ございません。むしろ、行政書士の負の側面(マイナス面)も包み隠さずお話しますので、そのような情報も含めて行政書士の生の情報を得ようとお早めに行動されるのは本当に良いことだと思います。

そのため、特に本セミナーはこれから行政書士を目指す方、行政書士勉強中の方がピッタリかもしれません。自分に向いてないとわかれば、早めに撤退できるからです。

Q 私は大学生ですが、参加しても問題ないでしょうか?
はい。問題ございません。むしろ、なぜか毎回大学生の方が参加されております。

Q 遠方からの参加でも問題ないでしょうか?
はい、問題ございません。

Q 開業しないで後悔するのは嫌なので開業したいと考えていますがいかがでしょう
開業はしない方が良いです。自分はうまくいくと少しでも思っていらっしゃるようでしたら地獄をみてしまうかもしれません。

Q 開業は予定しておりません。行政書士事務所に勤務したい(柏崎事務所に勤務したい含む)のですがそのような場合でも対象になりますか?
はい、問題ございません。弊社勤務前に行政書士の大変さ、行政書士が自分に合っているかを再確認し、想像と違う!こんなはずじゃなかった!を避ける場でもあります。

【当日の注意事項】

・ビデオ、録音機器、カメラでのセミナー内容の
 記録はご遠慮ください。

・定刻にセミナーを開始できるよう
 当日は開始10分前には会場にお集まり下さいますよう
 皆さまのご協力をお願いいたします。

・領収書をご要望のお客様は、当日までに予め
 メール・お電話・FAXにて事前にご連絡ください。
 セミナー当日、受付にてお渡しさせていただきます。

・キャンセルに関する注意事項
 セミナーの参加がやむなくキャンセルとなる場合には、
 開催の8日前までに必ずご連絡下さい。

【申込方法】

(フォーム) フォームからの申込は下記から 



【申込フォーム】











powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional