行政書士の求人 行政書士柏崎事務所の補助者採用ページ

事務所メンバー紹介

事務所メンバー紹介

img0068 小さめ

【社長からのメッセージ】
医療法人設立手続きをメインに、医療の事業承継に関する遺言書作成、診料未払いの内容証明など法律書類の作成を行っています。医療関係以外にも運送業や倉庫業についても手がけております。

行政書士は役所に提出する書類の作成代行、どの書類をどこに提出するか、どのように作成するかなどお客様へのアドバイスを行うのが業務となっていますが、その作成する書類の数は3000種類と言われています。

医療は消費税がなかったり事業税が免除されていたり、また国が診療報酬を支払うシステムがあるなど、他の分野と比べると公益性の観点から優遇されている事業です。

歴史ある職業ですが、今後も成長の見込める領域と言えますね。

私自身は横浜で開業して8年目になります。大学の法学部を卒業後、一般企業に勤務し、司法事務所勤務を経て独立しました。20代での独立なので苦労しました。独立はお勧めしません(笑)

自分の持つ知識でやっていこうと思った業種はことごとくライバルが多く、マーケットを絞り込んだ結果医療に辿り着いたということもあります。

受任する業務を難易度が高く、スピードを要求されるような、言ってしまえば他で断られるような案件ですね、そこに特化し獲得することで付加価値を上げて経営を安定させるようにしています。

その分スタッフはもちろん組織としての成長が必要になりますね。特に人的リソースの成長は集客よりも時間がかかるものですが、当事務所ではインターン制度や長期間の社内教育プログラムなど設けて即戦力を安定などの教育プログラムの充実を図っています。

現在は6名体制ですが将来的には20名程度に拡大したいですね。

行政書士の仕事はいわゆる代書屋、行政に提出する書類の代行作成というところがメインになります。

しかし法律の解釈は曖昧なことが往々にしてあるので、お客様の要求事項に対して役所が保守的に「できません」と回答したところを「こうしたらできますよ」と積極的な解釈で捉えて「できる方向性を打ち出す」ことを業務スタンスとしています。

お客様のご要望の解決策を見出すため膝を突き詰めて話し合い、締め切りの1分1秒まで諦めず知恵を尽くす。限度はもちろんあります。

ただ、単純な書類作成ではつまらないけど、できない理由ではなくできる理由を探すということは非常に価値が高く、自分自身のやりがいでもあります。

独立した理由の一つに「自分の打席で自分のできるフルスイングをしたい」という気持ちがありますが、諦めない努力はお客様の満足度につながり、自らのノウハウにもつながります。

また図式としては対立関係にあるとみなされることも多い行政ですが、役所は人事異動や地域差でその対応や知識にばらつきがあるので、法改正や他県の解釈をいち早くキャッチしてそれらの情報を伝え、同じ目標に向かう信頼深いよきパートナーでありたいと思っています。

当事務所としては“三方良し”の理念を掲げています。経営者にとっても、そこで働くスタッフにとっても、お客様にとっても三者三様の“良い”状態。そのためには高い専門的サービス、高い給料、高い内部留保が必要になります。

人・物・金を自動的に集めて分配するシステムを構築し、効率的に分配できれば経営者はいてもいなくてもいい状態になる。ライバルの参入はもちろんですがAIが進化していく今後、業務単価の下落と人件費の高騰が進む中でどのように事業を特化していくかが重要ですね。

私は現在30代で、まだ若い方々へメッセージを送るほどでもないのですが、習うより慣れろで知識を蓄えるより体験をした方が百億倍良いということは断言できます。

想定していたことと違うことはたくさんあります。将来の方向性がなかなか定まらなくて悩むより、体験・体感できることは今すぐ始めた方がいいですね。ただ、なるべく起業はしない方がいいです(笑)

■その他
山形県山形市生まれ
神奈川県横浜育ち。
12月25日生まれ。
O型。30代。
中央大学卒。
元々テニスコーチを目指すが骨折。
法律の道に。
ちなみに月1回テニスを今でも教えてます。90分あればテニス未経験者の方を誰でも楽しく打てる程度にできます。笑

■趣味
疲れを取ることと趣味を兼ねてスーパー銭湯・温泉巡りが最近の趣味

【最近いった温泉】
横須賀温泉 (近場のしオーシャンビュー温泉。イチ押し)
稲村ガ崎温泉(鎌倉唯一の温泉)
ふじやま温泉(富士急横のよこ)
宇奈月温泉 (富山)
赤沢温泉 (窓無しオーシャンビュー温泉東伊豆)
観音温泉 (南伊豆 ぬるっとしてる)

おすすめの温泉紹介できます。笑

また、多忙なため、ふらっと日帰り遠出も。
2015年にふらっと遠出したところ
長野の上田、小諸、川中島合戦跡、善光寺
静岡の浜名湖
愛知の名古屋観光
埼玉の秩父札所めぐり
群馬草津温泉
岩手の龍泉洞、浄土が浜、
青森の十和田湖
富山五箇山

いずれはゆっくりと遠出したいところです。


川内 誠 (男性) 55歳 

 学卒後、建設機械の商社に入社し、「24時間働けますか。」の言葉どおり、よく働きました。バブル景気で行け行けドンドンで、やがて10年でそれは崩壊しました。
 落ち着いて周りをよく見ると御身大事で冒険はしない、人にやらせて失敗したら責任を取らせ、成功の果実は、上司がとるような嫌~な組織になっていました。今でも老舗の会社組織にはびこる悪習慣です。
 そんな中、信じられるのは自分の実力とスキルだと思うようになりました。なんでも広く浅くできる人財(=人材)もいいですが、何か一つ専門を持ち、プロとしてできるものを持つ人財になりたいと思っています。
 決して派手な業界ではありませんが、この一件は、川内に相談してみようという信用を得るため、日々は勉強と修行のようなことだと思います。


田島さん 女性 

元営業。法科大学院卒。
インコをこよなく愛する。行政書士がなにをする仕事かよくわからないですがよろしくお願いしますと入社した女性スタッフ。笑


臼木さん 男性

平日は行政書士として奔走し、土日は大学の野球部として監督を行う。もともと企業で経理を担当し、都内の行政書士事務所に勤務後弊社に勤務。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional