行政書士の求人 行政書士柏崎事務所の補助者採用ページ

正社員求人概要(事務)

正社員求人概要(事務)

正社員求人



【職種】
行政書士業務・会計業務補助者
①行政書士書類作成の事務補助(詳細は下記に記載)
②役所回り・セミナー受付
③メール送受信
④既存のお客様への情報発信作業
⑤会計処理・給与計算事務補助
⑥お客様から収集した会計資料について不足書類の指摘
⑦お客様から収集した会計資料について不備の記載の指摘
⑧毎月の会計・給与計算スケジュール・法改正をお客様へ連絡
⑨その他雑用あります

外に出ることは殆どなく、内勤業務となります。
お客様との対応はメール・電話が主となります。



【応募資格】

①職歴 社会人常勤社員経験を有する方
②PCスキル  メール・インターネット・Wordの使用に支障がないこと  パソコン入力がスムーズにできる方
③自身の主義・主張にこだわらない方
④退職する際には4ヶ月前に予告してじゅうぶんに引継ぎを行っていただける方

下記経験があれば、なお可
 会計事務所経験者(2年以上)または
 社会保険労務士事務所経験者(2年以上)または
 行政書士事務所経験(1年以上)



【勤務形態】正社員

【勤務時間】 ・9時~18時  9時半~18時半 残業有 

【給与】 月額16万~35万(行政書士実務経験に応じて)
     試用期間3ヶ月

【交通費】 1日交通費1000円上限に支給

【仕事内容】

【行政書士業務】
主に、医療法務コンサルティング業務を扱っております。

例えば、
・診療所を作りたい方に個人診療所開設手続き
・自由診療報酬未払いの患者さんへ支払を促す内容証明文書作成
・診療所を譲渡したい院長さんのために事業譲渡契約書作成
・個人診療所を法人化したい院長のために、医療法人設立代行
・医療法人の役員変更議事録作成や定款変更書類作成
・MS法人設立
・先代の院長先生から息子の先生に事業をスムーズに引き継ぐための遺言書作成と相続対策
・医療法人売買(M&A)法務手続き

を行います。元医療関係者ですととっつきやすいかもしれません。

やる気次第でその他の許認可業務(建設業許可、一般貨物許可、産廃許可)、ビザ申請業務、契約書作成業務、金融業務(私募債発行、ファンド設立)等幅広い業務を経験できます。

仕事の進め方としては、お客様からヒアリングした内容とお客様からお預かりした書類を下に、行政に提出書類作成するお仕事で、コツコツ事務作業が好きな方向けのお仕事です。

【経理総務業務補助】
お客様から収集した会計資料について不足書類、不備の指摘
毎月の会計・給与計算スケジュール・法改正をお客様へ連絡

上記、(行政書士業務)と(経理総務業務補助)の比率は8対2です。

行政書士事務所での仕事は、法律知識を駆使して相談対応を行う華やかなイメージをお持ちかと思いますが、一般的な事務処理能力やタイピングが早くできることなど基本的なことがベースにあって徐々に実績を積み重ねることによって専門的な仕事をお任せすることになります。

そのため、当初の仕事に求められる能力は事務処理能力8割(タイピング能力が高いやケアレスミスや見落としがない。マニュアルを読むことが得意。何より事務作業に飽きることがなく大好き) 法律知識2割です。

【仕事内容の特徴】
どんな能力が求められますか?と良く聞かれる質問ですので下記で記載したいと思います。

行政に提出書類を淡々と作成する単純な事務仕事ではなく、お客様のニーズと法的適合性を判断した上で書類を作成しますので論理的思考能力が必要になります。その他の特徴は以下の通り。

(お客様は皆急いで書類を出して欲しい)
また、毎日期限に追われて電話対応をしながら多くの案件の書類作成をいたしますのでスピード対応とスケジュール管理能力が求められるかと存じます。

(未知の相談・未知の案件処理が多い)
行政書士の仕事は3000種類以上あり未知の相談・未知の業務書類作成も頻繁に受けることがあります。「過去こんな相談受けたことがない。。こんな案件受けたことがない」というのは結構良くあります。^^;そそのため、論点を設定し、論点解決のための条件・要件を自身で設定後、問題解決する能力もあるとスムーズかと思います。

【お客様からの感想】

  ↓外国にいる外人の奥様と一緒に暮らすためのビザを弊社で申請

今回の在留許可申請にあたり、3年の許可を取得できたことを改めて感謝いたします。

行政書士事務所に依頼するのは初めてで、少し不安でしたが、田島様に親身にご対応いただき、最高の結果を得ることができました。お陰様で、妻も安心して日本で出産できます。

私達のケースように、入管の対応に困っている方も多いと思います。
その方のためにも、これからもお仕事がんばってください。

今後もお世話になることもあるかと思いますので、その時はまた宜しくお願い致します。

  ↓医療法人の支店開院手続きを弊社で行いました。

お世話になっております。
さて、この度は、非常に大きな障害と期限が迫っての許可申請に多大なるご尽力いただき、深くお礼申し上げます。
吉報を伺い、法人の理事含め皆で感謝すると共に非常に喜んでおります。
一時は、法人での認可も諦めかけていただけに喜びもひとしおです。
この後も気は抜けない状況ですがひとまず安堵しております。
また、これから次の分院の申請が続きますがご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
取り急ぎ書中をもてお礼を申し上げます 。

責任も重いですが、お客様から直接感謝されるのは本当に嬉しいものです。大変なときもありますが、、^^;

【備考】
行政書士事務所経験者、会計事務所経験者、ウェブ会社経験者であれば望ましいですが、社会保険労務士(特に給与計算経験者)、司法書士事務所事務所(相続の相談から書類作成まで一連の経験をした方)、元経営者も随時募集しております。
上記経験が全くない場合でも応募は問題ございませんが、正社員としての社会人経験がない方の応募はご遠慮頂いております。
行政書士の資格の有無は問いません。



【入社後の研修について】
社内マニュアルは充実しておりますので、とにかく社内マニュアルを読み込んでいただく事になります。社内マニュアルを見ながら、すぐに書類作成・相談対応をして頂くため、基本的には即現場作業・現場対応となります。
社内マニュアルが充実しているため、先輩による1から10までのマンツーマン指導はありませんが社内マニュアルをお読み頂いた後、書類作成する上で疑問点があれば質問対応は丁寧に対応しております。
なお、社内座学研修はございませんが社内座学研修を録音した音声を自由にお聞きいただくことは可能でございます。

【働きやすい理由】
弊社は特に家族を大切にして欲しいと考えているため、家族の記念日(誕生日、お子様の運動会、結婚記念日等)は事前にご連絡頂ければお休みをして頂いても構いません。

また、通常の勤務日でも出来る限りお休みを取りやすいような環境にしたいと考えております。
お仕事ばかりではなく、プライベートも充実して頂ければ幸いです。^^



【応募方法】
ご応募は、原則としてメールで受け付けております。
下記からご応募下さい。
http://gyouseishoshikyuujin.com/index.php?go=ZS0Y8Z

自動返信メールが送信されるかと思いますが
その内容に従い1次応募をお願いいたします。

1次応募合格者の方には2次応募があり面談となります。面談時に履歴書・証明写真・職務経歴書の送付をお願いいたします。これに加えて任意の自己アピール書類をお送りいただいても構いません。

※任意の自己アピール書類は、既存の履歴書、職務経歴書のみだとどうしても応募者の方がどういった方かわからず、結果応募して頂いても泣く泣く不採用となるケースが多かったためお送り頂くと判断の材料が増えてとても助かります。

書類選考の結果、面接にお越しいただく方には担当者よりお電話をさせていただき、それ以外の皆さまにはメールにて通知させていただきます。

応募者全員の方にはなんらかの方法で連絡させて頂きますが、2ヶ月以上当社から連絡がない場合、選考から落ちたとみなして頂いて構いません。



【正社員希望の方はこんな考えを持った方に応募頂ければ助かります】

トップページにあるようにお客様が大事な家族・友人だったらどんなサービスをするか。このような視点で自分のことのように全力で仕事ができる方をもとめております。

そのため、役所の回答で受理できないと言われた案件、他事務所で無理といわれた案件、期限まであと2日といった急ぎ案件も、法律はこうなってるから無理ですと言わず、可能なかぎり対応策を考えあきらめない方ですと助かります。

お客様の相談を、他人事としてとらえ自分の都合を優先し手を抜いた対応をされるとお客様もがっかりしてしまいますよね。お客様にとっては一生に一度の重要な相談であることがほとんどです。

お客様と机を並べて一緒に悩み、締め切り1分まであきらめない。そんな心意気で法律・会計・手続きサービスを一緒に責任感をもって全力でお客様に提供できれば幸いです。

こういった方の正社員もとめてます!

(こんな方ならいいなという人物像)
■仕事が好きな方。
■事務仕事も好きだけれどもお客様と話すことも好きな方

(必須)

■社会人正社員経験がある方
■状況に応じてステージアップしたい方

(あれば可)
■ 経理・税務の実務経験がある方 または 
  社会保険労務士事務所で経験がある方 または
  行政書士実務の経験がある方

特に行政書士実務、会計税務または労務実務経験がある方を求めております。

弊社はスピード感が早いため、自ら主体的に物事を進めていける方、わからないことに直面しても、積極的に調べながら業務を行っていく志向の方を求めております。

求人概要はこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓
求人の概要

全くの未経験者または将来独立希望者はこちらをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
行政書士 インターン

ニーズがあわないかも。。。

経験上、次のような方は、お互いのニーズが合わないかもしれません。下記の方は、別の就業形態や在宅スタッフ等をご提案するかもしれません。

■社会人経験のない方
 →メインのお客様は優秀な経営者の方であり責任がある仕事のため、ある程度社会人経験がある方が望ましいでしょう。

■法律会計サービスは人助け(ボランティア)と過度に考えていらっしゃる方
日々の仕事は単純な事務作業の積み重ねで期限に追われます。相談はお客様にとって一生に一度ですが、責任が重いため人助けにならないことも多々あります。
ただ、お客様のニーズを満たすことができれば感謝されるかと思います。

■わからない場合や未経験の事柄をすぐに先輩に質問する方。
「どうすれば自分にも出来るか?」を自分で可能な限り調べて又は考えて先が読めなくてもスタートできる方が向いております。
全くの未経験業務であっても役所の手引きやマニュアルに解答がかいて
あり、不明点は役所に質問すると詳しく教えてもらえるのが行政書士業務の特徴です。そのため、教えられれば仕事ができる方よりも、自律的に学習して前に進める方の方が向いているでしょう。



【当事務所所長について】

○代表行政書士柏崎幸一プロフィール

大学在学4年間は毎日朝から晩まで法律の勉強に明け暮れ、法律学の素養を身につける。
大学卒業後は、企業の法務部・司法書士事務所に勤務。法務部時代は、会社自体が数千 社と取引きがある会社にもかかわらず、
法的なトラブルにほぼ一人で対応することも。 その後、20代で起業。人生経験(皆様からすれば、子供のような年齢)
・人脈(よく連絡を取る友達が数人いる程度) ・お金(預金算残高より借金の方が多い)が全く無いにもかかわらず、
わずか一年で売上げを数倍にし、 従業員をかかえ、みなとみらいに事務所をかまえる。
  ↓ ↓ ↓ ↓
   代表者紹介



☆所長コメント

私は、経営戦略・マーケティング・集客作業等の仕掛けに力を注ぎ、より事務所を発展させていきたいと思います。そして、面白い業務・未知の業務・多様な業務を獲得していきスタッフがわくわくできるような仕事ができればと思っております。少なくともマンネリ化しないとは思います


☆よくあるQA

Q応募はメールのみでしょうか?

A原則としてメールでのみ受け付けておりますが、郵送でもOKです。

Q 履歴書、職務経歴書の記載で注意すべき点はありますでしょうか?

A 行政書士事務所の場合、未経験者の正社員求人応募者はほぼ毎日あり、未経験者はみな自己アピールがとても少ないことが原因で甲乙つけがたいのが正直なところです。

行政書士業務未経験者の場合ですと、「私が貴事務所に適している理由」というタイトルでA4 4ページで履歴書等に付随してお送り頂いた方のみ唯一採用したことがございます。ですので、このぐらいの量の自由書式で自己アピール文書があると大変助かります。それゆえ、未経験者の方で個別に問い合わせを頂いた方には、任意ですが、A4 4ページで自己アピール文書を同封して頂く様お願いしたこともあります。

Q 行政書士の資格を保有していることは採用に有利に働きますでしょうか?試験合格後に応募した方がよいでしょうか?

A 資格を保有していることは有利に働くことはありません。その方の過去の経験を重視しますので、試験合格前でも遠慮なくご応募下さい。実際に過去の採用者の半数以上は行政書士資格を保有しておりません。

Q 年配の応募でも問題ないでしょうか?

A 特には問題ございませんが、当事務所の年齢構成は20代後半~40代半ばで、若手の部類に入る事務所です。それでも特に問題ないということでございましたら大丈夫でしょう。

Q 行政書士試験の受験するための試験休暇といったものはございますでしょうか?

A とくに、もうけておりませんが、スタッフ間で仕事量を調整することにより、試験直前2日を限度として任意に休まれるということは可能でございます。

Q アルバイトと社員とでは仕事内容に差がありますか?

A 差はございません。アルバイトでも最初から難しい書類作成をお願いすることになるでしょう。なのでやる気のある方はいつでも募集しております。

Q行政書士資格保有者である従業員と、行政書士資格がない従業員とで仕事内容に差がありますか?

A 差はございません。

Q 外に出ることは多いでしょうか?

A 基本的にはほとんどありません。

Q インターン生も受け付けておりますでしょうか。

A 事務所の状況にもよりますが、完全なボランティアなのでやる気のある方で空きがあれば時期によっては受け入れております。ただし、完全なボランティアなので本気の方以外は受け入れは難しい状況です。


追伸1
 行政書士試験勉強中、行政書士試験合格者等で、正社員経験無く行政書士試験知識のみ保有の方は応募が多数あるため、時期によっては書類選考の段階で落選となる可能性が多少高まります。

 どうしても雇用可能性を高めたい場合、行政書士 インターン からのステップアップで職員になる選択肢をご利用ください。
 弊社職員の半分以上は、インターンからのステップアップで職員になられた方でございます。
 なお、司法書士受験正、ロー卒生、司法試験受験正は歓迎します。

追伸2

仕事は大変ですがみな和気あいあいと楽しく仕事をしています。

一緒に楽しくわいわいできれば私は嬉しいです。
私はまだ若手経営者です。一緒に成長したいですね。
また、年上スタッフにもご指導頂けると大変ありがたいです。
年齢・性別問わず多くの方に応募をお待ちしております。


中華街が近いので、お昼休みにみんなで中華街にランチをした後、杏仁アイスクリームをたべたことも^^

画像の説明

所内で誕生日お祝いをすることもあります。^^  スタッフ手作りのケーキでしたがとても美味しかったです。^^

画像の説明

横浜の迫力の花火大会。事務所から徒歩5分の場所で、お酒飲みながら今年も弊社の所員勢で見ました~!
画像の説明



追伸3

なお、柏崎に事前に会ってみてどんな所長かちょっと様子をみてみたいという方は
当事務所が定期的に開催している実務セミナー等に来て見ると
よいでしょう。

http://gyouseishoshikyuujin.com/index.php?go=yyq12o

セミナーは事務所近くで行なっているため、セミナー後に事務所見学しても構いません。

やはり長期間勤務する先の所長がどんな方か、どんな事務所か見学したい
ですよね。実際にそういった方も過去にいらっしゃり、セミナー後に20分ほど立ち話を
したかたもおります。やる気があるな~と感心した次第です。

実務を学びたい、成長したいそんな方を私自身も応援したいですし
一緒に成長できれば幸いです。

なにか不明な点があればおっしゃっていただければ幸いです。

 求人応募はこちら

実際の求人応募は、御手数をおかけしますが、応募 フォーム(⇒http://gyouseishoshikyuujin.com/index.php?go=ZS0Y8Z)を記入の上、応募を御願いいたします。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional